親と子が“アソビ”ながら、“ココロとカラダ”でたのしむ英会話クラブ

 

Our Mission

Curious Kids Club は、「こどもたちが英語を好きになり、将来の選択肢の幅を広げて人生を存分に楽しんでほしい」と望む、ごく普通のワーキングマザーが仲間と立ち上げた、非営利のクラブです。3 歳の息子が公園で初めてネイティブと楽しく遊んだ時に、英語を自然に口にしたことが Curious Kids Club 設立のきっかけとなっています。「親と子が“アソビ”ながら、“ココロとカラダ”でたのしむ英会話クラブ」というコンセプトに賛同するネイティブ英語講師、児童英語インストラクター、ママ・パパ、学生・社会人ボランティアで、「英語を好きになるきっかけ」を提供する英語アソビのイベントを月1回運営中。

パパ・ママ・こどもたちの「英語って楽しい、もっと知りたい、もっと使ってみたい」という、“きもちのタネ”を植えつけ育むことをミッションに掲げています。


日常の会話に英語が出てくることもあり、子供が英語に触れる機会が増えました。英語に親しみがわいたと思います。
子供が英語に興味を持つようになり、テレビのアニメも「英語でみたい!」と言うようになった。 自分でも英語が話せるようになりたいと言う思いが強くなってきた。
ふとした時に、英語を使いたがるようになった。
家で教材も併用していますが、「英語でしゃべろうよー」と子どもが自分から言うようになりました。
英語の歌に興味を持って、よく口ずさんでます。 ゲームをしながらの学び、親も英語を意識するようになりました。
— 「CKC2016アンケート Q1:CKCに参加してよかったと思うことは?」より

Curious Kids Club 2016 「だいすきなアソビ」TOP5

1位 宝探しゲーム Letter Scavenger hunt

2位 パラシュート遊び PArachute Play

3位 動物まねっこ大会 Animal Action Game

4位 お絵かきあてっこゲーム Guessing Game

5位 色あてかけっこゲーム Find the Color Game